かすすんの経験

30代 共働き 娘1人 そんな私の経験を綴ったブログです。

記念日スルーの勧め

昨日、上司が会社を休んでいました。
奥様のお誕生日だったそうです。

!?!!!

私は少し混乱した後、こう言いました。

「すごいですね!・・・優しいですね!」

自分でも何がすごいのかよく分からなかったのですが、
50歳前後と思われる上司が奥様のお誕生日で会社を休むということに衝撃を受けたのでした!

f:id:kasuchan:20180627230527j:plain

そうして私は続けてこう言いました。
「うちは誕生日もクリスマスも全部スルーです。」

そう、我が家は記念日スルー♪
ただ、全く何もお祝いしないというわけではなく、記念日に近い土日とか気が向いた時に
いつもより奮発して美味しいごはんを食べたりケーキを食べたりはしています。
ただ、お祝いしてもらうという意識はゼロです。
記念日を口実に美味しいもの食べちゃおう、ていうノリです。

記念日スルーのメリット

f:id:kasuchan:20180629214947j:plain

①プレッシャーからの解放

・大切な記念日を忘れてはいけない
・お店を予約しなければいけない
・もしくはちょっと豪華なお料理を作らなければいけない
・プレゼントを用意しなければいけない
・どんなに忙しくても、お祝いしなければいけない
・その日は特別楽しく過ごさなければいけない

全てから解放されます!!

②期待しないからガッカリもしない

・私はこんなにやってあげたのに
・最初の頃はあんなにしてくれたのに
・え、お店予約してくれてないの
・今日母の日なのになんで私が夕食作らないといけないの

何も期待しないから、負の感情を抱くことがありません!!

まとめ

イベントが好きな人は何もプレッシャーに思わず、楽しく準備をするのでしょう。
しかし、相手も自分と同じとは限りません。
記念日に興味がない人だったら、お祝いされてもさほど嬉しくもなく、
相手の誕生日をどうしたらいいのか、お祝いされながら憂鬱になっているかもしれません。

ですので、私はカップルのどちらかがイベントに興味がない人なら、スルーしちゃうことをオススメします!

私は若い頃はイベント大好きでした。
しかし色々経験し、記念日に全く興味のない人(夫)と出会い、記念日スルーカップルとなりました。

人は楽な方へと流れて行きます。

記念日スルー、楽ですよ〜♪