かすすんの経験

30代 共働き 娘1人 そんな私の経験を綴ったブログです。

仕事が遅くて残業する人

こんにちは、かすすんです。
今日はお仕事に行ってきました。
電車は心なしか空いていましたが、座れるレベルではなく。残念!

今日は私が昔からモヤモヤしていた仕事が遅くて残業して給料をたくさんもらっている人問題についてです。

遅いだけじゃなく、ミスの後始末でさえも残業したらお金がもらえるという不思議。

あー、不思議。

残業してたくさん給料をもらう同僚にイライラ

私は産休育休を経て、今は時短で勤務しております。
以前と同じ部の同じ仕事に戻していただきました。
仕事内容はほぼ変わらずです。
以前は忙しい時は残業しておりましたが、今はそれが出来ない。
以前よりフル回転で働いております。

だからこそ、前より気になるんです。
同僚の仕事の遅さ、残業の多さが!

残業して一体何をしているの?
その作業必要?

気にしたくないのに気にしてしまいイライラ。

周りからしたら、残業して頑張ってる同僚の方が評価されているのかなぁとか
ネガティヴな気持ちが悶々と。

そこで、私なりにこの気持ちにどう折り合いをつけるか考えてみました。

この気持ちにどう折り合いをつけるか

その① あの人は早く帰ってもやりたい事がないんだ、と憐れむ。
その②自分が得たスキルは自分のもの。私はこれからも生産性を上げてみせる、と奮闘する。
その③羨ましくない、ああなりたいわけではない、と冷静になる。
その④ブログでグチる。
その⑤松岡修造さんに元気をもらう。

「やってられないよ」と思ったとき、 「でも俺、頑張ってるよな」 とつぶやいてみてください。 「頑張ってる私って、結構いいな」と、 自分を好きになってください。 その方が生きやすくなるとは思いませんか? (松岡修造)

名言ですね。 いつも励まされています。
ありがとうございます、松岡修造さん。

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉