かすすんの経験

30代 共働き 娘1人 そんな私の経験を綴ったブログです。

保育園見学で聞くべき質問は「保育士さんの勤続年数」だ(怖い話)

こんにちは、かすすんです。
こんな時期に保育園見学の話題って・・・と思ったのですが、
ママ友に聞いた話が怖すぎて、これは伝えなきゃと思った次第です。

園長先生の人柄に惹かれたママ友

子供が0歳だった頃の秋、私とママ友は保育園見学の真っ最中。
保育園がたくさんある街なので、それこそ15箇所以上見学したと思います。
見学後の感想を伝えあったりしました。

園長先生の教育方針が素晴らしかったとか。
保育士さんがみんな笑顔だったとか、雰囲気がちょっと悪かったとか。
オムツ持ち帰りだとか。
布団持ち帰りだとか。
食育に力を入れているとか。
英語の時間があるとか。
園庭があるとかないとか。
部屋が狭いとか。

色々ポイントはあると思いますし、どこを重視するかはそれぞれの家庭の考え方ですよね。
うちは、変な保育士さんがいなければオッケー!
だったので、家から近い順で第12希望まで出しました。

子供が0歳だったので比較的入りやすく、うちは第3希望の園に決まりました。

ママ友はというと・・・
第一希望の園に決まったとのこと★
少しばかり羨ましかったのを覚えています。
なぜならその園は私の第2希望の園だったからです。

ママ友は、何より園長先生の人柄に惹かれ第一希望にしたとのことでした。
確かに素敵な園長先生だったように思います。

1年後、園長先生と担任の先生5人が辞職

さて、1年が経ちました。
0歳児クラスの赤ちゃん達もスクスク成長し、1歳児クラスに進級!
ここでママ友の保育園に異常事態発生です!
0歳児を担当していた保育士さんが5人全員辞めてしまったとのこと。
あと、何よりショックだったのが園長先生が辞めてしまったこと。
ママ友曰く、園長先生の退職理由は親の介護とのこと。
なら仕方ないってママ友は言っていたけど・・・ 私は心の中で、(それは園長先生の優しい嘘だよきっと><)と思いました。
他の学年でも何人か辞めていったようです。

数年前には園長先生以外全員が辞職

今は保育士さんも引っ張りだこだろうし、こういうこともあるのかなぁ なんてのほほんと思っていたら、

なんと、その保育園、数年前に園長先生1人残して全員辞めた過去があるそうな。
怖っ !
それでその園長先生①も辞めて次に来た園長先生②がとても良い方だったみたいです。
で、今の園長先生③はというと、顔も見せない。
ママ友からお願いして会わせてもらったら、無責任丸出しのおばあちゃんだったそうです。

そして今回の大量辞職騒動の説明会がゴールデンウィーク中に開催されるとのこと・・・ ゴールデンウィーク中に・・・。

さいごに

長々ダラダラ書いてしまいましたが、言いたいことは、
もしこれから保育園見学をする方は、是非保育士さんに、3年離職率・・・
ではあからさまなので、
「こちらの保育園は何年目ですか?」
「長く勤めていらっしゃるんですか?」
「園長先生は何年目ですか?」
「この保育園で一番長く働いていらっしゃるベテラン保育士さんはどなたですか?」
等、探りを入れてみてください!

2年前全員辞めて入れ替わっちゃって なんて絶対に言わないとは思いますが、 誤魔化すにせよ注意しておけば、ちょっと怪しいぞというのは分かるかもしれません。

大切な我が子を預ける保育園。
素晴らしい保育園もいっぱいあるはずです!
これから預ける皆様が、良い保育園に決まることをお祈りいたします。