かすすんの経験

30代 共働き 娘1人 そんな私の経験を綴ったブログです。

新人の頃 配属先が嫌な部署で良かった(仕事の話)

こんにちは、かすすんです⭐️
もうすぐ4月。
今年はどんな新入社員が入ってくるのだろうかとワクワクしながら、ふと自分の新人の頃を思い出すのでした。

新入社員時代の配属先

私はほんわかした会社に一般職として入社しました。
一通り部署の説明や先輩社員の話を聞かせてもらい、希望の部署も決定。
研修を終え、配属された先は、、、営業部
先輩の話聞いてないような、、、?

同期と自分の待遇の差に怒りや悲しみを感じる日々

私が配属されたのは営業部。
この部署、ほんわかしているうちの会社の雰囲気とは全然違う、とっても厳しい部署でした。
怒鳴り声、切れる人、クレームの電話、終わらない業務量、、、
新入社員でビジネスマナーも身についていなかった私ですが、先輩は本当に優しく指導してくださり、私も自分なりに頑張ってなんとかペースを掴みかけていた頃。
気づいてしまったのです。
他の部署に配属された同期が暇そう。
イヤイヤ、仕事ない方が嫌だし。
なんて言い聞かせ、怒られたり嫌な思いをたくさんしながらも頑張っていたある日、もっと悲しい事に気づいてしまったのです。
暇そうな部署の同期の方が評価が高く給料が高い
上司との面談では悲しくて泣いてしまいました。

異動するぞ!ここではないどこかへ!

もう入社してから5年が経とうとしていました。
もう私の心はここではないどこかへ行きたいと叫んでいました。
異動出来なくて本当に辛くなったら辞めようとまで考えていました。
結婚もしたので、もう本当に仕事が嫌だったら、いつでも辞められる(本当に辞めるわけではないけど気持ちの上でそう思っていた方が気が楽)と思い、初めて異動希望を出し、上司に前向きに話をしました。
もちろんこの部が嫌だなんて言いません♪
異動することを目標にこっそり勉強もしていました。
私は運が良くて、すんなり異動することが出来たのでした。

新しい部署

それはそれは、素晴らしく最高でした。
みんな優しい。
仕事が楽しい。
勉強になる。
しかも一瞬で評価が上がりました。
今までの5年間はなんだったのかと思うほど、同じ会社とは思えない程、何もかもが違いました。
毎日幸せを感じながらお仕事させていただいております。

もう何も怖くない

最初にきつい部署に配属された私は、異動後全てに幸せを感じることができました。
産休に入り、次はどの部署に配属されるかと不安がる同期をよそに、私はあの営業部で働いていたんだから、どの部署でも大丈夫、やって行ける、と思うようになっていました。
幸せな事に私は産休育休でお休みした後も直前の部署に戻してもらえました。
幸せだ〜!

とまあこんな風に幸せのハードルが低くなり、毎日楽しく働けております⭐️

まとめ

最初に嫌な部署にで頑張れば、異動できた時にとーっても幸せ!
幸せのハードルが低くなり、毎日楽しい!
部署異動のために勉強する!
婚活も頑張れちゃう笑

去年私の部にも新入社員が何人か配属されたのですが、私は変な心配をしてしまいました。
こんなに素晴らしい部署に最初に配属されたら、この後大丈夫かしらって。笑
余計なお世話ですね。
私は今、心から辛かったあの5年間の経験に感謝しています。
今何か辛い事があっても、未来では良い経験だったと言えているのかもしれませんよね⭐️
どんな経験も大切に、無駄な事は何もないと、日々成長していきたいです。

ただ、無理しすぎて体を壊したら元も子もない。
一度きりの人生!楽しく行きましょう!
仕事が全てじゃないんだから♪

まずは無料で相談!【キャリアスタート】